スキンケア商品だけで肌のコンディションを整えるには無理がある

失恋をした時、仕事が上手く行かない時、子供が言うことを聞かない時、夫が不倫をした時、これらの時、胃腸の調子はどうですか?
精神的ストレスを抱えると、吐き気を催す、下痢や便秘になるなど胃腸に支障を来す者がいる、なぜだろう?
理由は簡単、精神に影響を及ぼす伝達神経(セルトニン)の多くが消化器官にあるから。
消化器官にダメージを及ぼすから、吐き気など消化器系の症状を引き起こす。
「鶏と卵の関係」と同じで、消化器官の調子が悪いから精神的ストレスを抱える、精神的ストレスを抱えるから消化器官の調子が悪くなる。
スキンケアに役立つサプリメントもあるが、消化器官の調子が悪いと摂取しても意味がない、どんなサプリメントでも消化器官の調子が良くなければ、栄養等を吸収出来ません。
失恋等で精神的ストレスを抱えたら、まずは消化器官の調子を整える、あきゅらいずはそのあと。
メイクのノリが良い日と悪い日がある、この違いは言うまでもなく、消化器官のコンディションが影響を及ぼしている。
消化器官の調子が肌のコンディションに影響を及ぼしているのだから、ストレス発散に暴飲暴食をするのは逆効果、愚の骨頂でしかない。
常に肌のコンディションが良い人はどんな人?
カリカリしている人より、おっとりしている人のほうが肌のコンディションは良い。
改めるのはスキンケア商品ではない、貴方自身の生き方である。