入念に 取り引き しよう

確実に 言えることは、この先 のレート の展開を予測し、冷静さを持続 しながら淡々と取引 を繰り返せる人 が最も アドバンテージ だということです。 そもそも 、為替レートが上昇する因子 は、ほとんどの場合 景気が良く金利が上がることが原因 となります。

ドル円はほとんどの場合 わりと ボラティリティ が緩やかですので 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいでしょう 。 FX で長期的にきちんと 勝つためのキーポイント は、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)の基準 を前もって 決めておくことなのでしょう 。

確実に 言えることは、これから のレート の展開を予測し、冷静さをキープ しながら淡々とトレード を繰り返せる方 が一番 有利 だということです。 ドルコスト平均法は、市場 のもみ合い状態では有効 な取引き のやり方 ですが、下降トレンドではナンピン買いと同じですので配慮 が必要です。

フェニックス・トレンドFX